東京 五反田 デリバリーヘルス ウルトラスーパーレディVIOLET

■03-5420-1928

■11:00~翌5:00

■70分 18.000円~

プロフィール長身日記

09/25 22:29

ニキータ五反田を斬る

今年50周年を迎えるイタリア車「ランボルギーニ」の国内5店舗目となるショールームが南青山にグランドオープンしました。


フェラーリなどの高級車の国内正規輸入代理店を務めている外資系総合商社コーンズ・モータースが、ランボルギーニ・ジャパンと正規販売代理店契約を締結し開いたこのショールーム、是非行ってみたいですね。

コーンズさんといえば、過去、採用試験に応募したことがあったのですが、面接ですげなく断られてしまいました。


断られた理由は、


「威圧感があるので」


でした。笑


ランボルギーニを販売するには、すこしばかりの威圧感も必要なのでは?


そして、ランボルギーニといえば、UCC上島珈琲は、缶コーヒー「UCC BLACK無糖缶」2本に1個、ランボルギーニのミニカーが付いてくるというキャンペーンを行っていました。


ミニカーや鉄道模型等々をコレクションするイタリア人知人に懇願され、全6種類のランボルギーニのミニカーをゲットするために、12本のコーヒーを購入しました。


厳重に梱包し、航空便で送ったのですが、イタリアに届いて包みを開けてみたところ、ランボルギーニカウンタックのミラーが少し折れていたとのことでした。笑


イタリアでよく見かける車、取れそうなサイドミラーを止めるためにガムテープをぐるぐる巻きにつけるように、ミニカーにセロテープでも貼っておいてと言っておきました。



壊れかけたサイドミラーにガムテープ、イタリアではほんとうによく見かけます。


しかも、まったく違うところが見えるらしいです、笑

あ、でもイタリアではサイドミラーは、歩行女性やバックの車に乗車する女性を見るためのものですから、十二分にその機能を果たしているのかもしれません。

ミラーボールを自宅に欲しいニキータより



130629_040302_ed















STIL0007

09/21 10:43

ニキータ五反田を斬る

みなさんは、「居場所」を持っていますか?

 

 

家庭であったり職場であったりと、自分が必要とされている場所、心底リラックスできる場所、もしくは自分の能力を発揮できる場所。

 

 

私には居場所がない、私は誰からも愛されていないと悩む親友がいました。

 

 

「いました。」

 

 

と書いたのは、その親友は自ら生きることを辞めてしまったからです。

 

 

でも、彼女の死を嘆き悲しみ、多くの人たちが涙しました。

 

 

彼女はこんなに愛されていたのに、こんなにも必要とされていたのに・・・・

 

 

必要とされていない人なんてこの世には誰一人いません。

 

 

そして、居場所は、作ってもらったりするのではなく自分で作りあげるものだと思います。

 

 

個人的には、五反田ヴァイオレットがみなさまにとって居心地いいリラックスできる居場所であればいいなと思っております。

 

 

愛を込めて。

 STIL0003

 

























ニキータ

09/19 14:34

ニキータ五反田を斬る

今宵19日は満月です。

中秋の名月は、東京では、午後8時頃、東南東の方角、空の中ほどよりもやや低い位置に月が見えます。


秋の涼しさが感じられる夜、お酒を片手に、おだんごを食べ、虫の声を楽しみつつ風流な気分を味わってみたいです。


もしくは、五反田ヴァイオレットでセクシーな気分を味わっていただくのもいいですね。


月の引力がもっとも強くなる満月の夜、
みなさまにお目にかかれますように。


ニキータ

STIL0009

09/16 13:17

ニキータ五反田を斬る

台風18号が日本各地に多大な被害をもたらしていますが、みなさまは大丈夫でしょうか?


朝から台風関連のニュースをテレビで見ていますが、自宅を離れ避難を余儀なくされている方や搭乗予定の飛行機が欠航して空港に留まっている方々へのインタビューを見ていて思ったこと。


「韓国にツアーで行く予定だったのですが飛行機の便が欠航してしまって・・・」
「雨風がおさまって早く自宅に戻りたい」


と答えた後、かならず声に出して含み笑いをする方達が多いのです。


冷笑、苦笑ではありません。


含み笑いです。


なぜなんでしょう。気になります。


笑いたい状況ではなく、怒り心頭なはずなのに。


深刻で暗い話をしてしまった後、場を少しでも和ませるために微笑むというのは、日本人特有のさりげない優しさなのかもしれません。


同じ状況にたったイタリア人だったら、怒りとあきらめのインタビューになるでしょうね。


イタリアのテレビと言えば、

燃えさかる火事の消火活動にあたっていたイタリア人消防士が、テレビで中継されていると気が付くとホースを持った状態で


「Ciao Mamma!!」やあ、ママ


と言ってテレビカメラに向かって手を振ったのを見たことがあります。


インタビューひとつとっても国民性の違いがよくわかりますね。


インタビューといえば、成田空港でインタビューを受けたことがあります。


日本人のインタビュアーになぜか英語で


「来日した目的は?」
「日本は初めて?」
「日本で食べてみたいものは?」


等々の質問を受けました。

日本を訪れる面白そうな外国人にスポットをあてるという某テレビ番組の取材でしたが、わたくしも含み笑いをするしかありませんでした。笑


含み笑いはこういう時に使うのだと確信した瞬間でしたね。


そして、ああ、わたくしにも日本の血が流れているのだと英語でインタビューを受けながら思いました。


弥勒菩薩のような優しい含み笑いが理想のニキータより。

01









STIL0001

09/13 17:30

ニキータ五反田を斬る

明日から3連休、みなさまはどんな予定を立てていらっしゃるのでしょうか。

 

 

わたくしは、公開中の映画「キャプテン・ハーロック」を観に行きたいですね。

 

アニメは苦手でジブリ映画も今まで一本も観たことがないのですが、映像美が素晴らしくまるで実写のようだと前評判も高いキャプテンハーロックは是非とも観たい映画のひとつです。

 

 

宇宙を題材にしたアニメ、大好きなんです。

 

 

宇宙と言えば、トラブルで延期していた新型ロケット「イプシロン」の打ち上げが14日に行われます。

 

今回は、無事に打ち上げられるのでしょうか?

 

 

日本のロケット技術の成果を、国内のみならず世界に配信する絶好のチャンスであろうイプシロンの打ち上げ、今度こそは是非とも成功してほしいですね。

 

 

もしイプシロンが、2回目の打ち上げに失敗してしまったら、

 

 

性交中にどうしても勃たない殿方に対して

 

 

「おまえは、イプシロンか!!」

 

 

という無情な言葉が発せられ、

 

 

東京五輪招致の最終プレゼンテーションで滝川クリステルさんがお使いになった

 

「おもてなし」

 

 

というフレーズ以上に流行ってしまうかもしれません。

 

 

EDに悩む世の男性達のためにも、是非ともイプシロンの打ち上げが成功するといいですね。

 

 

五反田でイプシロンを無事発射したいみなさまを五反田ヴァイオレット女性スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

ニキータ
STIL0004

ページトップへ▲