大阪 十三 SMクラブ M専科 クラブドミナ

■06-6732-9372

■13:00~22:00

■60分 17.000円~

プロフィール長身日記

02/10 19:57

秘密の共有とプレイの変化

あっという間に一ヶ月が経過。
年が明けてから帰国し、日本で毎日毎日変態と濃密な時間を過ごすことができました!
いつも会いに来てくれる変態たちはもちろん、初めて会いに来てくれた変態も全員しっかりと私の心にきざまれてますよ!

こういった場所でお互いに変態性を曝け出して心を開くというのは、ある意味とてもしあわせなこと。
2人にしかわからない世界を共有するってそれだけですごくフェティッシュな気がします。

特殊な性癖や趣味嗜好は、総じて自分だけの秘密となることが多い中で
誰かとそれを共有できるととても深いつながりができるように思います。

さて、私にいつも会いにきてくれる筋肉フェチなFさんという変態。
彼とのプレイは最近の彼の出来事から体づくりのこと、人間性のことから
変態なことに至るまでありとあらゆるトピックを語り尽くします。
その後に彼の腹をパンチし、ダメージを与え続けます。

彼は私と話すことをとても楽しいと言ってくれて、
唯一自分の性癖を隠すことなく話せるのでそれがある意味快感かもしれない、と言っていました。

確かに、ここでなければ話せないことや共感してもらえないことはたくさんあります。
そして共感してもらえるというのは自己肯定感であり、必要な感覚でもあります。
彼自身は成功者と言えるような日常生活を送っており、自分にストイックで
何も悩みもないように見えますが、とてもニッチな趣味嗜好を持っているため
話せる人がいないのだと言います。

さてそんな腹パンチ筋肉フェチな彼とのプレイが最近少し変化しました!!!
腹に深く食い込むようなパンチが大好きな彼。
ある日急に私が偶然持っていた針に食いつきます。
。。。それをお腹にちょっと刺したらどうなるかな。。。
好奇心でキラキラした目つきが私のS心をヒットしたので、迷うことなく
「筋注と同じ感じだし、ぶっさしてあげるわ!」とノリノリに。
彼はその筋注という言葉になぜか変態心が刺激されてすでにもう官能的な顔に!
試しに彼の綺麗な6パックの一つにゆっくり針を刺していく。
完全に支配されたようなそれでいて甘く切ない表情をする彼。
これはもう最高にエロい!とどんどん刺していく私。
刺しつつも針の先でお腹を滑らせて赤い線を火引いていく、、そして刺す!
彼の興奮は最高潮に達し、とてもいい顔をしてくれました。

同じ感じのプレイでも毎回お互いに感じることは違うし
それはそれでとても楽しいのですが、何か急に違うことしだすのもまた楽しい。
特に彼はもともと針とか大の苦手なのにも関わらず、今回こんなに興奮する何て!

当の本人もとても興奮冷めやらずでそのあとから針は持参してきてくれるようになりましたw

知らない他人の人生の中にスルッと入り込んで奥深い秘密を共有することができる
この世界。
本当に毎日ワクワクするし、どんな人間がどんな変態性を持ち合わせているのか
を目の当たりにするのはどんな小説よりも刺激的。
世界でいろんな変態に会いに飛び回るのは私自身がその毒に侵されていること
意外に考えられない。
そしてそれが変態たちの安心感へと繋がっていき、秘密の共有というさらに一歩深く踏み込んだ特殊な関係へ進めるのだろうと思う。

なので毎回いろんな人のいろんな話を聞くのが楽しいし、また違った側面が見られること
はプレイのアイデアにもなっていく。

みんなには本当に感謝してるよ!!!

これからブログの更新は週に一回頑張ろうと思っています。
緩く続けてくので応援よろしくー!

写真はブロンドヘアになってから意外にも初めての撮影でのもの。


ページトップへ▲