Tall-F オススメ店舗

北海道 札幌 ファッションへルス あ~イク恋愛生欲情の扉

■09:00~24:00

■30分 7,980円~

プロフィール長身日記

09/12 23:59

17時ぐらいに母から急に電話が来て今さっき電話切ったばかりの女もえ。
このご時世でなかなか実家に帰省できないのもあって安否確認がてらここ最近チョコチョコ連絡は取り合ってはいるのですが、予告なしに急に電話がかかってくると心臓バクバクするね…。(電話をかけてくるタイプの人間じゃない人から電話かかってくると本当に緊張します…このご時世だから何かあったのかと思って尚更。)
いやしかしね、もえの場合は母なんですけれど、ある程度自分が心を許している相手の声を聞くと涙腺が緩んでしまいますね。
安心するせいかボロッと泣いてしまって6時間も話していれば話題なんて尽きてしまいますが、電波の向こう側にいる母という人間の存在や彼女の動きによって出された音や家の雰囲気、存在を感じていたいせいか、ずっと終わらないでいてほしいと思いながら耳にスマホを当てていた。
そうそう母とやりとりをしている最中や終わった時はいつも思うことがあって、人によっては産みの親かもしれないし、育ての親かもしれない、パートナーかもしれない、友人かもしれない、近所のおば様かもしれない、今はもうこの世にはいない人の場合もあるけれど…少なからずその人のことを大事に思っている誰かというのはどこかに存在していて、その反面、自分のことを良く思っていない人間も絶対にいるのだけれど、極力誰かが大事に想っているであろうその人を無闇に傷つけたり意図的に攻撃しないように、良い人間にはなれなくても優しい人間でいられるように努力しなければ。
とは言っても精神的に完璧な人間なんてたぶんほんの一握りしかいないだろうし心に余裕のない時とかは難しい時もあるけれどね、やっぱり優しくなれるように悪に傾かないように気を付けなきゃなと思う。
さて、何かしなきゃと思ったけれど忘れた。何だっけ。

ページトップへ▲